犬の病気 泌尿器の病気 尿路結石

尿路結石

尿道結石とは、尿内の成分が固まってできた結石が、尿道に詰まって閉塞を起こす病気です。オス犬に多く見られます。また尿道結石の一種「尿酸塩結石」は、遺伝性の高い病気とも考えられています。

尿路結石の原因

尿路結石の主な原因は、食事などで体内に入ってきたカルシウムやマグネシウム、尿酸などの成分が、古くなった組織や細胞と自然に結合して「結石」が形成され、次第に尿路内で大きくなり詰まる事で起こります。

尿路結石の症状

尿路結石の症状としては、排尿困難や血尿などが見られるようになります。また、悪化すると尿毒症を併発する恐れもあります。

尿路結石の治療

尿路結石の治療方法は結石の大きさにより異なりますが、結石が小さい場合は結石を溶かすための抗生物質の投与や、食事療法を行います。結石が大きい場合は、外科手術で除去します。

尿路結石の予防

尿路結石を予防するには、日頃から水分を多く取らせる事が重要です。また尿路疾患専用の食事を与えるなど、食事管理も有効です。

尿路結石 Q&A

【代表的な質問】

飼い犬の尿路結石の治療に、抗生物質や止血剤を2か月以上服用させていますが、副作用は心配ないのでしょうか?

 

その他の尿路結石についてのQ&Aはコチラより→