犬の健康 犬と年齢 犬の寿命

犬の年齢 犬の寿命

犬は人間に比べ、その一生はとても短く、成長は想像以上に早いもの。
犬の健康的な生活や、犬とのより良い暮らしの為にも、犬のライフステージについてよく把握しておきたいものです。

犬の寿命について

犬は人間と比べて、その成長はとても早く進行します。犬種や犬のサイズ、健康状態などで左右しますが、犬の平均寿命はおよそ12〜16年とされています。
小型犬や中型犬は、成犬になるまでの成長が早く、老化は7歳を過ぎた頃よりゆっくりとやってきます。
反面、大型犬は成犬に成長するまではゆっくりですが、老化は比較的早く、5〜6歳頃より始まると考えられていますので、一般的には、小型犬より大型犬の方が若干寿命は短めです。
とは言っても近年は、ペットフードの改善や獣医学の進歩、飼育環境の向上などで、犬の平均寿命は飛躍的に伸びているようです。

犬の年齢換算表

犬の年齢については諸説あり、年齢換算方法も数パターンあります。下の表は、現在使用されている中でも、最も代表的な犬の年齢換算表です。個人差はありますが、目安として参考にしてみてください。

人間
1歳
1ヶ月
3歳
2ヶ月
5歳
3ヶ月
9歳
6ヶ月
13歳
1歳
20歳
1歳半
24歳
2歳
28歳
3歳
32歳
4歳
36歳
5歳
40歳
6歳
44歳
7歳
48歳
8歳
52歳
9歳
56歳
10歳
60歳
11歳
64歳
12歳
68歳
13歳
72歳
14歳
76歳
15歳
80歳
16歳
84歳
17歳
88歳
18歳
92歳
19歳

犬の寿命 Q&A

【代表的な質問】

犬を飼うことを検討していて、レトリーバーか紀州犬が候補です。前に飼ってた柴犬は確か15年くらい生きてました。レトリーバーは短命なのでしょうか?
犬の寿命のことですが、血統書付き・雑種・野良犬でどれが長生きしますか?

 

その他、犬の寿命についてのQ&Aはコチラより→