犬の病気と健康犬の健康犬の食事>与えてはいけない食べ物
犬の健康 犬の食事 与えてはいけない食べ物

犬の食事 与えてはいけない食べ物

人間と犬とでは、体のしくみや必要とする栄養素の量は当然異なります。基本的に人間も犬も雑食ですが、必ずしも同じ食事で良いと言うわけではありません。人間にとっては健康に良い食事でも、犬にとっては有害で危険な食べ物もあります。十分に注意して、犬の日頃の食生活に気を配るようにしましょう。

チョコレート、ココア、コーヒー等

犬は、チョコレートやココアなど、カカオ類に含まれる物質「テオブロミン」に対し、特に強い感受性を持っていると言われています。この物質は、犬の心臓や中枢神経を刺激し、嘔吐、下痢、頻脈、興奮、痙攣など中毒症状を引き起こすことがあり、大量に食べれば、急性心不全を起こして死に至るケースもあります。また、カフェインにも同様の作用があるので、コーヒー牛乳なども与えないようにしましょう。

レーズン

食べると嘔吐や下痢、腹痛、腎機能障害などが見られる場合もあり、最悪の場合、死亡するケースも報告されています。犬により症状が現れる場合と、そうでない場合があり、はっきりとした原因はまだ分かっていませんので、避けた方が良いでしょう。レーズンパンなども危険です。

ネギ類

タマネギや長ネギ、ニラなどのネギ類は、犬の赤血球を破壊する物質を含んでいます。
その影響から、赤血球が急激に溶け、貧血や血尿・血便などを引き起こし、最悪の場合は死に至るケースもあります。またこの成分は、熱を加えても消滅しないので、調理した人間用の食べ物の残りものでも危険です。絶対に与えないように注意しましょう。

・鶏の骨
喉や食道や胃などの消化器を傷つける危険性があるので、与えないようにしましょう。
・ささみ
過剰に与え過ぎると、カルシウムやリンのバランスが偏り、骨の形成などに異常が見られる場合もありますので、十分気をつけます。

牛乳

人間用の牛乳は犬にとってカロリーが高い飲み物です。また、犬は乳糖を分解する酵素が少ないので、消化吸収が十分に行われず下痢を起こす場合があります。牛乳を与える時は、市販されている犬用の牛乳にしましょう。

卵白(生卵)

生の卵白は、犬の皮膚や神経に疾患をもたらす場合があります。与えない方が良いでしょう。もしも与える場合は、卵白を十分に加熱してからにします。

キシリトールを含む製品

キシリトール入りのガムで、急激な低血糖を起こしたケースも報告されているので、取り扱いには十分気をつけましょう。

香辛料

唐辛子、ワサビ、カラシ、コショウ、タバスコ、カレーなど刺激性の強いの香辛料は与えてはいけません。
わさびやこしょうなどの香辛料は、内臓に負担がかかり下痢や消化不良の原因となる場合もあります。

塩分の多い製品

犬は汗腺が発達しておらず、ほとんど汗をかかないので、人間と比べ約3分の1程の塩分しか必要ありません。また、塩味に対する味覚が鈍感なので、塩分の多い食事を食べ続けると、心臓や腎機能に障害をもたらす場合もあります。

貝類、甲殻類(エビ・カニ)、淡水魚

これらの食品には、ビタミンB1を分解する酵素が多く含まれているため、食欲不振、運動失調、平行失調などが特徴の「チアミン欠乏症状」を起こす場合があります。またイカ、タコなど生ものは、消化不良や嘔吐の原因になります。

ハム・ソーセージ

塩分が多いため、腎臓など泌尿器系疾患の原因となる場合があります。

その他、気をつけたい食べ物

・冷たい食べ物・・・お腹を冷やし下痢の原因となるので、食事は常温で与えるようにしましょう。

・キャットフード・・・犬には向きません。摂りすぎると栄養過多となります。

・その他、避けたほうが良い食べ物・・・マカダミアンナッツ、ニンニク、アボガド、くらげ、鯛の骨、こんにゃく、しいたけ、豆類、たけのこ、ケーキやお菓子、生の豚肉

犬の食事 与えてはいけないもの Q&A

【代表的な質問】

人間用の牛乳は犬に与えてはダメですか?
犬に鶏の骨を与えてはいけないという根拠は何でしょうか。
よく人間の食べ物を与えてはいけないと言われていますが、一緒に居るとどうしても魚やパンなどを与えてしまします。そのせいか2歳ですが歯石もついてきてます。みなさんは ドックフード以外のものは絶対にあげたりしないのですか?
犬に与えるお水は、水道水、またはミネラルウォーターのどちらが良いでしょうか?
犬や猫には野菜を与えてはいけないのでしょうか?
病気の犬に、生肉を与えてはいけないなどと言われますが、その理由は何でしょうか?

 

その他、犬の食事 与えてはいけないものについてのQ&Aはコチラより→