ペット保険 ペット保険の加入条件

ペット保険の加入条件

ペット保険に加入する場合は、商品により異なりますが、加入が可能な動物や、その動物の年齢、健康状態、飼育状態など一定の条件が定められています。
保険の加入を希望する場合は、各保険会社で決められている条件を事前に確認し、ペットに最適の保険を選びましょう。




ペット保険の一般的な加入条件

・加入できる動物・・・
ペット保険に加入できる動物は主に、犬、猫をメインとし、幅広く取り扱っている保険の場合は、鳥類や、うさぎ、フェレットなどの小動物、爬虫類などを対象にした商品もあります。


・加入できるペットの年齢・・・
各商品により異なりますが、一般的には生後120日以上経過している事が条件となります。上限は設定を特にしていない商品が多いようですが、高齢の動物には特定の健康診断書が必要な場合もあります。


・加入できるペットの健康状態・・・
加入時点で、特に主だった病気にかかっておらず、健康である事が基本です。保険の商品によっては、病気療養中でも加入が可能な場合もあります。 また、過去半年以内に、フィラリア症、バベシア症、糖尿病、心不全、腎不全などの特定疾患や、遺伝性の病気にかかっていない事などが重要な加入条件となります。 また犬や猫の場合、加入予定日の1年前までに、ワクチン接種済みである事が必要条件となります。


・その他、加入できる動物の条件・・・
加入する動物が、保険の契約者、またはその家族により飼育されている事が、条件となります。 また狩猟犬など、従事する業種により加入が出来ない場合もあります(盲導犬や介助犬は可能)。

ペット保険の加入条件 Q&A

【代表的な質問】

僧帽弁閉鎖不全症が完治していないのですが、保険に入るのはやはり無理なのでしょうか?

 

その他、ペット保険の加入条件についてのQ&Aはコチラより→