犬の病気と健康ペット保険ペット保険のしくみ>ペット保険のメリット/デメリット
ペット保険 ペット保険のメリット/デメリット

ペット保険のメリット/デメリット

ペットの飼い主として、大変心強いペット保険。
実際の所、ペット保険とは加入する事により。どういったメリットガあるのでしょう。またデメリットなどはあるのでしょうか?
この項目では、ペット保険のメリットやデメリットについて解説していきます。




ペット保険のメリット

なんと言っても一番のメリットは、飼い主への経済的な負担が軽くなるという事です。
ペットの突然の怪我や病気など、突然のアクシデントが発生した場合、必要となる治療費や入院など、ペット保険のサポートは大変心強いものです。

また商品によっては治療費のみならず、誤って第三者に噛み付いた際に補ってくれる賠償保障や、死亡時にお見舞金を支給してくれるもの、しつけや健康相談を行ってくれるサービスが含まれているものなどもあり、
飼い主をあらゆる面でサポートしてくれるのも、ペット保険のメリットと言えるでしょう。

ペット保険のデメリット

所で、ペット保険のデメリットとは何でしょう。最も多いのが、金銭トラブルと言われています。
その中でも、掛け金と支給額のバランスの問題などがあります。掛けた保険の金額の割合に対し、支払われた支給額で、実際に受けた治療費がカバーしきれず、給付金が少ないと感じる事から、トラブルへと発展するケースもあるようです。
頻繁に獣医師にかかる事が多いペットなどは、支給額の還元が高い商品を選ぶなど、飼っているペットの健康状態などを把握し、支給される補償額を確認した上で、保険商品を選んだ方が無難です。

また、給付にあたり受けた審査が通らずに、見込み給付額が支給されない事から、全額飼い主の自己負担となってしまい、トラブルとなる場合もあるようです。こういった事態を避けるためにも、事前に審査基準を確認する事も重要です。

ペット保険のメリット/デメリット Q&A

【代表的な質問】

現在5歳のボルゾイを飼っています。ペット保険に加入したいのですが、何処の保険会社がよいのか、迷っています。お勧めの保険会社、メリット/デメリットも併せて教えてください。

 

その他、ペット保険のメリット/デメリットについてのQ&Aはコチラより→