Notice: Undefined variable: pageNum in /home/sites/heteml/users/i/n/n/innovade02/web/dog-kenko/q-and-a/q-and-a.php on line 73
犬を飼い始めて間もない者です。9種混合ワクチンを終え、狂 … -犬の病気と健康-

犬を飼い始めて間もない者です。9種混合ワクチンを終え、狂 …

カテゴリ: 暮らしと生活ガイド | ペット | イヌ
2008年01月10日 Q.質問
犬を飼い始めて間もない者です。9種混合ワクチンを終え、狂犬病の予防接種をしなければならないんですが、時期はいつでも構わないんでしょうか? 予防接種に適した時期などありましたら教えてください。
2008年01月25日 A.回答
生後45日~60日で一度ワクチンを打ちます。(4種~5種が多いかな) その後、一ヵ月後に1本接種します。ワクチンは何種類もあって、犬の 済んでいる地域にあったワクチンを接種するといいですよ。その地域の 獣医さんが良くご存知だと思うので、聞いてみるといいと思います。 無駄に多く(種類)のワクチンを接種する必要はないので。費用は6000円~ 10000円くらいの間だと思います。 狂犬病は4月以降に地域の公民館などに保健所から狂犬病接種の 車が回ってくるので、お住まいの保健所に教えてもらうか、地域の新聞や情報誌に 載っていると思います。 日時が決まっているので、時間帯が合えば、行かれるといいですよ。 日時が合わない場合は、動物病院でも狂犬病の接種は出来ますが、 保健所の接種より、高めになります。 初めて接種する場合は保健所への犬の登録が必要になるので、 確か、一頭につき2000円くらい、注射代以外にかかったと思います。 狂犬病の注射は一度、登録すると翌年からは葉書がくるので それに日時などが記載されてあり、その指示に従うとOKという感じです。 まずは、一度獣医さんに電話で注射接種の時期などを 尋ねられて、診察に行かれるといいと思います☆
Webサービス by Yahoo! JAPAN   このコンテンツはYahoo!知恵袋より取得しています。

 

>>ペット保険比較ランキング<<

人気のペット保険を徹底比較ランキング。おすすめのペット保険が見つかります。

犬を飼い始めて間もない者です。9種混合ワクチンを …