Notice: Undefined variable: pageNum in /home/sites/heteml/users/i/n/n/innovade02/web/dog-kenko/q-and-a/q-and-a.php on line 73
犬のダイエット Mダックスを2匹飼っていますが、2匹とも肥 … -犬の病気と健康-

犬のダイエット Mダックスを2匹飼っていますが、2匹とも肥 …

カテゴリ: 暮らしと生活ガイド | ペット
2007年02月27日 Q.質問
犬のダイエット Mダックスを2匹飼っていますが、2匹とも肥満です・・・ この3ヶ月ほど(昨年11月~2月の間)で2匹とも0.5キロほど一気に体重が増えました・・・ ずっと以前からダイエットはさせているのですが・・・ エサは、サイエンスダイエットライトを与え 量は、♂が1日に120g、♀は1日に100g (サイトで調べたところ、適性量は♂145g、♀110gでした) おやつは1日2回(クッキーを半分ずつ上げてるので、1日の量は1匹につきクッキー1個) 散歩は1日2回で、1回につき20分~30分 上記のことをしていたのですが、体重増加・・・ 2月の始めに獣医さんに行った時の体重は ♂(2歳)は8.1キロ(病院では7キロくらいがベストと言われました・・・) ♀(3歳)は5.9キロ(病院では5キロくらいがベストと言われました・・・) にまでなってしまいました。 なので、その後、エサの量を♂110g・♀90gに減らしました。 そこで質問なのですが、 1.適正量よりもかなりエサが少ないですが、大丈夫なのでしょうか?(どれくらいまで減らして平気なのでしょうか?) 2.また、何がいけなくて痩せないのでしょうか? 3.他に何かできることはありますでしょうか? ちなみに、2匹とも去勢・避妊してありますが、それも原因の1つなのでしょうか・・・? よろしくお願いします
2007年02月28日 A.回答
1.まずライフステージ別のそれぞれのフードを考えなくてはいけません。 ちょうど今ご質問者様がワンちゃんに食べさせているフードメーカーの社員の人が言っていたことですが、 ライトタイプのフードは減量用のフードではないということです。 カロリーを抑えてあるフードではありますが、食べさせる目的を挙げるなら、減量に成功した犬がリバウンドしないように カロリーを控えめにしてあるものに相当するようなになるのです。 そういうことでは「パッケージのどこを見ても減量用とは記載されてないでしょう?」と言ってました。 確かに減量用とは記載されてませんよね。 実際ペットショップの店員もこういうことは知らずに販売していると思います。 減量を目的とするフードもありますが、そういったフードにはきちんとパッケージにもそう記載されています。 ただこういったフードはペットショップなどでは手に入らず、健康管理しながら与える処方食という部類に入ってしまうので、 動物病院で扱うものになってしまいます。 ただサンプルもいただけますのでお気軽に尋ねてみて、食べるかどうかを確かめてみてもいいでしょう。 参考までにこういったものです。 http://www.rakuten.co.jp/wwpc/522559/522560/521978/523016/ http://www.rakuten.co.jp/wwpc/522559/523684/524597/524602/ http://www.rakuten.co.jp/wwpc/522559/523684/524597/524602/ http://www.rakuten.co.jp/wwpc/522559/536186/548846/548847/ http://www.rakuten.co.jp/wwpc/578156/586605/586724/586666/ >適正量よりもかなりエサが少ないですが、大丈夫なのでしょうか? フードを適正量より減らすというのは、必要な栄養素も少なく摂取しているということになるので、 それが体にベストな方法かということも考えていく必要があります。 2.去勢手術や避妊手術をした犬は、タンパク同化作用が低下するので、脂肪形成が助長されて肥満になることも多いです。 去勢手術や避妊手術を行い、その後肥満とまではいかないけど体重増加が見られ始めた場合には、 カロリーを抑えたライトタイプは適しているでしょうが、肥満と断定されるくらいであればこれでは充分でないことは多いのです。 そこに個体の性格も考えていくといいでしょう。 周囲に対して無関心であったり、いつもマイペースで生活していると、生活に対するストレスが少ないので、 適正量の食事をしていてもストレスのない分だけ、食事が血になり、肉になる確率は高くなりひまんします。 また内因性肥満で体の脂肪を分解する機能が病的に減退していると、食事制限、運動、散歩をしても、 減量の目的が達成できないこともあります。 3.肥満の犬に運動させるのは、過度であれば体重が足腰に堪えて、特にダックスということでその体型からも、 体の負担になることは充分に考えられますし、動きたくないのにさせてしまっていると、それがストレスにもなります。 健康管理しながら、食事管理もきちんとというのがいいでしょうから、減量を行なうのであればその目的に適したものを選ぶこと、 また考えていくことも必要になりますよ。
Webサービス by Yahoo! JAPAN   このコンテンツはYahoo!知恵袋より取得しています。

 

>>ペット保険比較ランキング<<

人気のペット保険を徹底比較ランキング。おすすめのペット保険が見つかります。

犬のダイエット Mダックスを2匹飼っていますが、2 …